「だーいすき!」アンジェリカ保育園 「だーいすき!」アンジェリカ保育園 アンジェリカ保育園 アンジェリカ保育園
加藤美紀 先生

品川園
加藤 美紀 先生
2014年新卒入社

大切に思ってくれて、ありがとう。

「今日ね、みき先生と遊んで楽しかったよ」。おうちでも私のことを思い出してくれる子がいる。私によろこんでもらいたくて、「みき先生、大好き!」とうちあけてくれる子がいる。子どもたちから大切に思ってもらえることが、何よりうれしいです。2歳児クラスの担任をしているのですが、毎日、成長を感じます。一生懸命がんばっている姿が、かわいいです。

保育の様子 加藤美紀 先生

子どもより、楽しんでいるかも。

経験をかさねていくと、大人の都合を優先させて、いっしょに楽しむことを忘れていってしまうんです。でも、大人が楽しいと、子どもも楽しんでくれる。そのことを、忘れちゃいけないと思います。だから、「じぶんがいちばん楽しむこと」を毎年の目標にしています。入社して1年目は、「とにかく子どもがかわいい、毎日が楽しい」と思ってもらえたらいいな。

保育の様子 加藤美紀 先生

得意なことを伸ばせる。

アンジェリカは、得意なことを伸ばしたり、資格取得を応援してくれたり、先生の成長もサポートしてくれます。最近、「子どもが発する言葉と心の関係」に興味が出てきました。相手の何気ない言葉に傷ついてしまうことってありますよね。そんなとき、相手の気持ちを理解するための方法を教えてあげたくて。子どもの性格は十人十色。いろいろなタイプの心のあり方、関わり方を学びたい。2歳児の担任が集まって話しあう社内研修に参加して、悩みを共有したり、大学の先生が教えてくれる社外研修で新しい発見をしたり。いろんなサポートのおかげで、いろんな私が成長中です。

保育の様子 加藤美紀 先生
他の先輩先生たち
アンジェリカがめざすのは、
「大好きな先生がいる保育園」。
毎日のように、
何度でも、ぎゅっと抱きしめる。
たくさんたくさん、おしゃべりする。

たくさんの絵本の中から、
その子にぴったりをえらび、
読み聞かせる。

何もかも受け止め、
わかってくれる先生がいるから、
子どもたちは、先生を、保育園を、
じぶん自身を大好きになる。
いろんな言葉も、音も、食べ物も、
いろんな世界を、
じぶんから知りたくなる。

頭と体にに詰め込むんじゃなく、
いのちのつよさや「こころ」を
育んでいこう。

おとなや保育園の都合を押し付けず、
ただ、子供たちの興味によりそって、
楽しく優しくみちびいていく。
上から引っ張り上げるんじゃなく、
子どもみずから育つ力を
押し上げたい。

「先生、だーーーいすき!」

子どものことが大好きで
好きでたまらない。
子どもたちが、
笑いながらかけ寄ってきてくれる。
そんな幸せな保育士になりませんか。